TEL

MENU

知りたい答えがきっとある!不動産の疑問・質問・物件事例 「何でも問うてよ」

VOL.02売却時の諸費用編

Q,家や土地を売却するについて必要な諸費用ってどれだけかかるものですか?

A,一般的に
①登記費用(司法書士事務費用)
②収入印紙代(売買契約書に要貼付。金額は表参照)
③仲介手数料(不動産会社に依頼した際の費用)
④譲渡所得税(売却後に課税される)
などが諸費用として最低限必要です。
詳細については下表をご覧ください。

それに対し②所有権界は所有者の利用状況など、合意によって設定した線のことで基本的には①と②は一致しています。

しかしながら、
一筆の土地の一部を他人に譲渡した場合や、折れ曲がった①を所有者の合意によって直線に引き直した場合など、後に分筆登記手続・所有権移転手続きを行わなければ①と②が一致しないことが起こりご質問のような揉め事や場合によっては紛争に発展してしまいます。

売却時の諸費用詳細表

なお、本件に関してはお客様からのお問い合わせの事案に基づき弊社が作成した一例です。詳細につきましては藤原まで直接ご相談くださいませ。

【ご注意のお願い】

当コンテンツの法的な情報、税法上の数値および慣習等は作成当時の情報となっております。不動産売買の実務においては最新の情報を基に手続き等を行ってください。


問うてよ TOP

不動産売却・購入仲介をご検討の方は